古賀市 ぎっくり腰専門

こんにちは、まつなが整骨院 院長 松永誠史(マサシ)です。 12月も残すところ12日となりました。 今から大掃除、年賀ハガキとバタバタ忙しいですね(笑)。 ギックリ腰を起しやすい体勢の一つに中腰があります。掃除の時に前かがみから体をおこす時などは 特に注意するといいですね。もう一つ言うと、意識している時に痛める事はまずありません。 腰をこの時期に痛めやすい方はぜひ試してみて下さい。 同じ姿勢をずっと続けるというのも、筋肉に負担をかけます。 長時間の同じ姿勢になる場合、体勢を変える、休憩するなどして筋肉の負担を軽減するようにしましょう。 もしぎっくり腰になってしまってお困りの方は、お正月も近いですのでお早めにご相談下さい。 院長でした。

宗像市のぎっくり腰治療なら

こんにちは、まつなが整骨院 院長 松永誠史(マサシ)です。 12月は年末恒例の大掃除をする方が大半ですよね。 そこで多くなるのが、ぎっくり腰(急性腰痛)の患者さんです。 重い荷物を急に持つ、中腰での掃除、体をひねる、原因は分からないが掃除後よりだんだん痛みが増している・・・ と色々な状況が考えられます。 単に筋肉への過剰な負担による腰痛ならば、安静にしてアイシングしていればよくなりますが、 大抵のぎっくり腰の原因は骨盤の歪みにあります。見分け方でいうと (例) ①左右差のある痛み ②腰というよりお尻に近い所が痛い ③動き始めが痛い(椅子から立つ、起床時等) です。場合により痛みが強すぎて、腰全体が痛む場合もあります。 本当に強い腰痛は立って歩く事さえも困難ですから、この場合は誰がみても間違いありません。 治療としては早急に骨盤の歪みを治し、正しい生活習慣を身につける事が必要です。 今年の痛みは今年のうちに。年末の駆け込み治療お待ちしています。 まつなが整骨院 0940-72-9288

宗像市 むちうちでお悩みなら

こんにちは、まつなが整骨院 院長 松永誠史(マサシ)です。 突然ですが、むちうちになって一番大事な治療って何か知っていますか? 痛み止めの薬、シップ、牽引(首をひっぱる)、マッサージ、矯正、はり、灸・・・ とこんなところでしょうか。 どれも治療として間違いはありません、治療時期を間違わなければ大体は効果があるもの(違うのもありますが)です。 しかしまず最初にしなければならない事は、 「安静」と「アイシング」です! 事故からの衝撃で頭は大きく揺れ、首の骨も強く曲がる事で、 首と頭には大きな負担がかかります。 こんな状態の時は、まずは患部の安静を保ち、負担のかかった部分の炎症をとる事が大事です。 治療というのは、なにも手を加える事だけではありません。何でもやればいいというものでもありません。 今、むちうちで病院に通っているけど中々よく治らない、他院で治療しているけどすっきりよくならないという方、 あきらめる前に一度ご相談下さい。 院長でした。(0940-72-9288)

福津市のむちうち治療

こんにちは、まつなが整骨院 院長 松永誠史(マサシ)です。 今回はむちうち治療の続きです。 事故後で炎症の強い時期には、アイシングとローラーで様子を見るというのあ前回お話したとおりです。 ではその時期はどれぐらい行うかというと、症状にもよりますが1~2週間はこの治療で様子をみていきます。 その後は手を使い、矯正をメインで治療して行きます。もちろんローラーも平行して行います。 矯正と聞くと、首をボキボキ鳴らされるイメージがあると思いますが、そんな危険な事はしません。 仰向けで寝て頂いて、首の付け根やその周辺の骨をゆっくり触って治療していきます。 イメージでゆうと仰向けで、首周辺を揉まれているような心地のいい感触です。 矯正を別の所で受けた事がある方は、ソフトタッチでびっくりする方もいますが、 評価は実際の効果を感じて頂ければ明らかだと思います。 この治療を繰りかしえ行う事で、骨が少しずつ元の位置に戻ります。 ただ大事な事は骨を戻す事ではありません。 戻した骨を、維持、安定することが大事です。 その為には最初は繰り返し、頻繁に治療する事が重要です。 今現在、病院や治療院に通っている方で中々治らないという方は、 「あきらめる」前に一度ご相談下さい。 院長でした。      まつなが整骨院  0940-72-9288

福津市の方がムチウチ治療に来られました。

こんにちは、まつなが整骨院 院長 松永誠史(マサシ)です。 一昨日より、御紹介でムチウチの方が治療に来られました。 症状はムチウチ、腰痛、背部痛、前胸部打撲と多部位で、本当につらそうです。 特に首のムチウチは、動かすのは勿論、じっと安静にしていても痛みがあるという状態。 このような場合、すぐに刺激の強い治療は出来ません。 まずは痛みが強い時は、氷水でのアイシングをしっかりと行い、患部の炎症をとる事が重要となります。 家でも患部の安静が大事です。長時間のテレビ鑑賞、読書、その他長時間の同じ動作が続く事もよくありません。 当院での治療は、当初リダクターという骨のずれを治すローラーを使います。(ホームページをご参照下さい) この機器は福津市では当院のみしか取扱いがなく、 近隣の地域(宗像、古賀、宮若、新宮)をみても1件有るか無いかの貴重な機器です。 ローラーで骨と骨のズレを治す事で、痛みがスムーズに消えるのは勿論、事故後の再発も防ぎます。 ムチウチで今現在、病院に通院、もしくは他院に通院中だが中々よくならずに困っているという方、転医も可能ですので 一度当院にご相談下さい。(0940-72-9288) 院長でした。