福津市、古賀市、宗像市よりスポーツ障害の予防に来られています。

こんにちは、まつなが整骨院 院長 松永誠史(マサシ)です。 先日より、サニックスのラグビーのトレナーの方、そしてプロのラグビー選手数名が治療に来られています。 ラグビーは皆さんもご存知の通り激しいスポーツ。 ましてやプロとなれば、怪我は時に選手生命の危機に直面する事だってあります。 数名の選手はいずれも、チームのスター選手のようなので、ケガの予防には人一倍関心が高いです。 ケガの治療は当然ですが、体のメンテナンスはケガの予防は勿論、パフォーマンスの向上に繋がります。 プロでなくとも、体のメンテナンスは痛みを予防する事に繋がります。 これから先も心身共に健康でいる為に日頃の体と心のケアはとても大事です。 何かまつなが整骨院にお手伝いできる事があればいつでもご相談下さい。 院長でした。

福津市のスポーツによるケガの治療なら

こんにちは、まつなが整骨院 院長 松永誠史(マサシ)です。 小中高生のスポーツによるケガは後を絶ちませんね。 私もサッカー少年でしたから、少々のケガはしょうがないと思います。 ただプレーに影響が出る、もしくは日常生活にも不便さを感じるケガや痛みはきちんとした治療が必要です。 学生の方のケガの多くはオーバーワークが多いので安静とアイシングでよくなる場合もありますが、 中には骨盤の歪みからの腰痛や足の痛み、レントゲンでは分からないような関節の微小なズレという事もよくあります。 当院では、原因をごまかす事なく確実に見付け、症状と年齢を考慮して一番早く治る方法を提案いたしております。 治療に通っているが中々よくならない、痛みで思うようにプレーが出来ない、この先が不安だという方、 一度ご相談下さい。治療だけではなく、体にとってのよきアドバイスも一緒にお伝えできると思います。 院長でした。

福津市 スポーツ外傷治療

こんにちは、まつなが整骨院 院長 松永誠史(マサシ)です。 当院のたくさんの患者さんの中に、学生の方も多く来院されます。 特に悩みで多いのは、膝やふくらはぎ、足といった、腰から下の症状です。 原因は歩き方や走り方、足への体重のかけ方、骨盤の歪み、姿勢など様々ですが、 やはり一番の原因はオーバーワーク。要するに「使いすぎ」です。 学生(小学生~高校生)はまだ骨や筋肉が成長過程にあり、まだ未完成の為に体への過剰な負担が 痛みを作ることが多々あります。 この場合アイシングを徹底的に行う事、そして何よりたまには 「休息」も大事です。 一流と二流の違いはケガをした時に、きちんと休める事が出来るか、出来ないかだと言います。 ですので、早期回復には、休息も大事だという事を覚えておいて下さい。 院長でした。